沖永良部島に行ってきました。
『沖永良部島へ行く』


先日鹿児島、沖縄、沖永良部島と行ってきました。

初めての南国体験でした。

住人の方、町議員の方、空港で出会った人、食堂のお母さん、いろんな方に逢いましたが、

なんて言ったらいいか分からない位、幸せな気持ちになりました。


『沖永良部島』と言えば


海・サトウキビ・黒糖焼酎・きくらげ・自衛隊・・・・。とありますが、

この島の最大の観光資源は『住人』です。

はっきり言って観光的なものは少ないです。

しかし、実家に戻って来たような安心感と

自然に迎えられた暖かい時の流れがありました。

『親切にして頂いた皆さん、ありがとう』


また、行きたいです!!!



沖永良部島の『高千穂神社』
d0106237_2220356.jpg





初めての『セスナ』の写真です。因みに高所恐怖症なんです!!

d0106237_22193167.jpg



『ニュースでは分からない事』

尖閣諸島問題で揺れている日本ですが、


鹿児島、沖縄にの現地に行ってわかったこと、


結構自衛隊賛成の人が多いんですよね。


私の逢った人だけでいえば、半数以上が賛成だと思います。


自衛隊があるから、島も潤っている事を住人の人は理解している。


逆に、自衛隊がなくなってしまったら、


『何も無い島になってしまう』


という意見がほとんどでした。


ただ、一部の反対者やマスコミが『反対』


強く全面に出すために、


賛成と表だって言いにくいと言うのが本音のようでした。


日本の国も、土地も島も一部の人の者であってはならないと思います。


島で出会った人たちの笑顔がいつまでも続くように、


政治の取引に使うのではなく、一部の人が利益を得るのではなく、


島を愛する人たちの気持ちと、そこの島でこれから生まれて育っていく子供たちの為


何ができるのか、考えさせられました。


皆さんも機会があれば一度行ってみてください。


やはり自分の目で見て感じてみないと理解できないこともありますから!!

[PR]
by fujitatakumi | 2010-10-21 22:44 | メディア報告