九度山~高野山
九度山~高野山

『朝5:45 
 南海難波出発』



久々の登山である。


勿論、梅雨時と言う事もあって空は怪しい雰囲気。傘を持っての出発です。


今回この企画をした。小橋氏の『雨天決行!!』この言葉が後々あだになる008.gif


私が『真田庵』に行きたいと言っていたせいで、九度山からの出発。


しかし、この時は未だ皆ピクニック気分、この後待つ出来事を知らない。


d0106237_18395818.jpg



今回新たに加わったお坊さん。


慈尊院で、長々とお坊さん同士の話になり捕まる。(15分のロス)


途中で柿の葉ずしを買っていざスタート。(此処でも15分のロス)


お腹が空きすぎて、一つ目の展望台でまさかの完食。(途中の茶屋で菓子を食う20分のロス)


2時間を過ぎたあたりから遅れだす。ポッチャリ組。


しかし、以前とは見違えるようになった。


郡氏!!このハイペースで付いて来るとは、


秘かにフットサル以外の練習もしてきたのだろう!!


きっとご飯を腹は八分目で、抑える事に成功したのかもしれない。


しかし、安全策を取り、此処で2班に分かれて進むことに。


d0106237_18552216.jpg




丹生都比売神社。立派な太鼓橋です。



矢田茶屋(ちょうど3分の2)を目前にして土砂降り007.gif

  

ここで思わぬ一言が、『僕らはここから電車に乗るよ』


『えっ!?』ポチャリ3人組が、土砂降りで弱気になる。



いいのか、本当にこれで、皆で富士山に登れるのか???



d0106237_198734.jpg




吐いた唾を飲み込んでしまった3人。えぇぇぇぇ!!!


ここで2班に分かれる。


土砂降りの中、歩き出す私と南氏。


靴の中がびしょびしょになりながら、傘をさして蜘蛛の巣に絡まりながらの進軍。



私は考える。



【何故この土砂降りの中、私は山を登るんだろう。

山と人生は似ている所がある。ぬかるみに足を取られながら歩く。

何の為に登り続けるのだろ。そこには意味があるのが?

本当は何の意味もない事に、人生の意味を求めているだけなのかもしれない。

でも今私に出来る事は無心になって歩く事だけ。そこに山があるから】




目標の大門。



d0106237_19364669.jpg




ゴールの根本大塔。



d0106237_1939813.jpg




d0106237_19393094.jpg




つわものどもが夢のあと



d0106237_19401263.jpg




6月14日『富士山に登る決起集会』


そこで又、波乱の予感が・・・・。

[PR]
by fujitatakumi | 2011-06-12 20:02 | テーマパークマンション