新ズッコケ3人組
『新ズッコケ3人組』




実は前回の決起集会で事件が起こったのです。


今度8月2日3日で富士山登山に皆でバスで行くのですが、


そこで南氏が『私達1軍は一合目で降ろして貰えますか』

『えっっ!?一合目から登って、帰り皆と同じバスで帰ってくる!?』


と言う事は5合目からの人に追い付くには、寝ずに倍のスピートで登ると言う事


続けて話し出す南氏、『別に麓ではなく、駅から歩きでもいいですけど』


馬鹿ヤロー047.gifと言う事で、一合目から宿泊せずに登山決定!!


因みに南氏は、一度も富士山に登って事がありません。


と言う事で、やる以上リタイアは出来ません。


タイムが決まっている以上、富士山を倍のスピードで登るスタミナが必要です。


しばらく毎週登山です。


しかし、このしんどい思いを一緒に味わってもらう生贄が必要です。


倉知氏と佐々木氏ともに従業員、強制参加です。


それと前回の決起集会に来れれていた石橋さん。初登山です。


新人3人を迎えて

【ポッチャリ3人組vsズッコケ3人組】



の新しい歴史が幕を開けようとしています。


d0106237_20650100.jpg



なかなかのメンバーでしょ001.gif




しかし、新メンバーの門出の日に、私が1時間遅刻してしまったんです。


何故って!?朝エントランスの入口を出たら、


鍵が壊れていて出れなかったのです。仕方ないですよね!!


そこで1軍南氏指導のもと、ズッコケ組を加えて登山がはじまりました。


けれど行けども、行けども追いつかない。


何故って、それは南氏の指導のもと、大きく道をそれて歩いていたからなんです。


d0106237_20275537.jpg



新人3人途中で道を戻して歩き出すが、


体力尽きるまでに心が折れる007.gif


ここで2班に分かれて、南氏と私で『百貝岳』に向かう。


でも流石に自分から一合目と言うだけあって、余裕の南氏019.gif


d0106237_2031522.jpg



8月2日のプレッシャーが・・・・


d0106237_20335436.jpg




【黙々と歩く】


登りは辛い、だから歩幅も小さくなる。

当然目線も足元を見ながら歩く事が多くなる。

初めての道、登りの時間はさらに長く感じる。

それが初めての経験であればなおさらだろう。

でも私は知っている。

辛い登りにも終りがある事を、そしてその後には同じだけ降りの道がある事を、

降り始める。

初めは自分の足で、遠くを見て軽やかに、楽しそうに。

しかしの降りの時間は短い。

そこで加速がつきだすと、自分の意思ではなく走り始める。

それはいずれ波状し崩壊する。

歩こう自分の足で、一歩一歩。

まだ見ぬ頂上を想像しながら。



d0106237_2050368.jpg



ゴール手前の寺院


d0106237_2052754.jpg



来週も大峰山に行くと誓う、倉知氏と佐々木氏であった・・・・。必ず037.gif



d0106237_20533473.jpg



兵どもが夢のあと

[PR]
by fujitatakumi | 2011-06-27 21:09 | メディア報告