大峰山
『大峰山』




初めだけは皆こんなに元気なんです。

d0106237_22454938.jpg


今回のメンバー 

ポッチャリ組 小橋氏 お坊さん ・ 1軍 私 佐々木氏(練習生)

いつも通り、登り始めて5分で会話がなくなる。

そして20分で2班に分かれる。


d0106237_22474515.jpg



今回はこんな崖が続くんです。

そう大峰山は『女人禁制』の修行の山


d0106237_22501796.jpg



私がこんな事をしているうちに、お坊さんにアクシデント005.gif


普段、修行もせず煩悩ばかりで生きているせいか、


梯子から踏み外し足を打撲。きっと下山する言い訳に使うに違いない。


表修行の一つ1600mの崖がら落される修行。


d0106237_225321.jpg



高所恐怖症の私には、辛い修行である。


d0106237_22534345.jpg



頂上到着、見習いせいだった佐々木1軍入りの瞬間。


ひょっとして私よりも体力があるかも、


『道案内』


まだまだ子供だと思っていた。

後ろから見ていてやるから先に行ってみるか。

どういう事だ!!

早い。早い。ものすごいスピードで登って行く。

そう道案内をしていたつもりが、いつの間にか親を超えていたらしい。

それに気がつかずに、私が先頭を歩く事で、彼の成長を止めていたのだ。

子は何時か親を抜いていく。

それも一瞬で、私は彼の背中を見ながら、必死に引き離されない様について行く。



奇跡

そう何時もなら、既に言い訳して下山しているポッチャリ組。

まさかの頂上到達。

ここから小橋氏から信じられない言葉が、

『頂上は気持ちいいよね』

『今回は楽勝だったよ』



えっっっっ!!!



ポッチャリ組から、ユニット名を変更する日も近いかもしれない。


d0106237_2305110.jpg



私と佐々木氏が裏修行1700m崖を命綱無しで渡り切る修行をしている隙に抜かれたらしい。


小橋氏『来週はどの山登りますか??』余裕である。


ポッチャリ組で入院した郡氏!!

早くしないとポッチャリ組一人になってしまいますよ。


d0106237_2394130.jpg



兵どもが夢のあと


って、そろそろリフォームの話もしろって!!

分かってますから029.gif



追伸 

用事があると言って、名古屋の実家に帰った倉知氏

本当は登りたいのに、恥ずかしがって言いだせない鈴木氏

そろそろ強制登山の時間です。

[PR]
by fujitatakumi | 2011-07-06 23:25 | メディア報告